安い子供の靴

靴

サイズアウトが早い

キッズシューズはサイズアウトしてしまうことが非常に早いですよね。したがって、あまり高いシューズを購入することが難しいという方も多いのではないでしょうか。キッズシューズは新品であっても、購入方法などによって安く手に入れることができるのです。愛しい我が子にピッタリな靴を見つけましょう。

インターネットの利用

近年ではネット通販で買い物をするような方も増えてきました。しかし、ネット通販で靴を買うことに抵抗を抱いている方はまだ多くいることでしょう。ネット通販であっても、自宅で試し履きを行い、合わなければ無料で返品することができるような場合も多くあるのです。ネット通販を利用すると、より安いキッズシューズを探すことが可能でしょう。

プチプラのブランドを利用

キッズシューズは高いことも多いですが、プチプラのブランドを利用することによって、比較的安い値段でキッズシューズを手に入れることができます。例えば西松屋などがプチプラのブランドの代表格となるでしょう。西松屋のキッズシューズはしっかりとした構造でお子さんの足をサポートしてくれるため、非常におススメなのです。

キッズシューズに関するよくある疑問について

いつから靴を履かせるものなの?

お子さんに靴を履かせる時期に悩んでいるような方も多い事でしょう。お子さんに靴を与える目安となるのが、お子さんが立ちあがって歩き出した時期となります。歩き出したころはまだ必要ないですが、歩くことに慣れてきてお外へ行けると判断したときに靴を購入するとよいでしょう。

靴を買い替える時期とは?

子供の足の成長スピードは実に早いものですので、靴を買い替える時期もきちんと考える必要があります。6歳以下の子供の足は一年で1cmほど成長すると言われています。そのため、靴の買い替えは半年に1回程度を目安としておくと良いでしょう。

初めての靴選びの注意点とは?

お子さんに初めて靴を選ぶような時に大切となるのが、お子さんの足の特徴をよく確認しておくということになります。お子さんの足といっても様々な足のタイプがあるものなのです。足のサイズだけでなく横幅はどの程度なのか、甲の高さはどうなっているかという事を確認するようにしましょう。

上の子のおさがりを履かせてもいい?

おさがりの靴を利用される方は多いですが、もしもそのおさがりの靴が沢山使用されてきたものであるのならば、問題があると言えるでしょう。キッズシューズにはお子さんの足をきちんと保護する仕組みが備わっている物です。長く履いているうちにクッション性などが損なわれ、お子さんの足をきちんとサポートすることが出来ない状態となっていることもあるのです。

中敷きを利用しても良いのでしょうか?

大きめのキッズシューズを購入し、中敷きで調整しているという方は多くいらっしゃいます。しかし中敷きを利用することによって靴が脱げやすい状態となってしまい、お子さんの足に負担をかけることとなってしまいます。そのため中敷きを利用してサイズを調整することは望ましくないのです。

お子さんの足を考慮して

キッズシューズを選ぶ時には、お子さんの足の状態をきちんと考慮する必要があるでしょう。サイズアウトが早いからといって、合わない靴を履かせてしまうことによってトラブルを招いてしまうこともあるのです。